VPS

ホスト名にIPを入れる

セッション名を任意で追記して

ウィンドウ→変換から文字コードをUTF-8に

もどって保存

 

それを選択して”読込”

 

その後”開く”

 

 

同じ画面が開いた!

 

右クリックするとソースがコピペできるとのこと。

これは楽そうだね。

 

ありがとうWEBNIST

 

さらに教えてもらいました。

 

# vi /etc/pam.d/su

 

について

http://centossrv.com/centos5-init.shtml

 

(4)rootになれるユーザを管理者のみにする

参照

 

しかもただエントリーを押すだけだとだめで

 

ESCをクリックして、:(チョンチョン)をクリックして

wqといれてクリック!

 

 

wqが保存して終了とのこと。

 

 

 

http://www.ideaxidea.com/archives/2010/11/sakura_vps_settings.html

こちらを見る限り

 

次は

鍵認証をしたいので作業用アカウントのホームに.sshを作って鍵SCPしたり、Permission変えたり。

 

 

んで、

yum -y install mysql-server

yum -y install httpd

yum -y install php php-devel php-pear php-mbstring php-gd php-mysql

 

などをとりあえずしてみる。

 

 

なんかしらいろいろ動いている。

 

とりあえず再起動

 

reboot

 

うむ、

でWEBサーバにしてみようってことで

 

http://centossrv.com/apache.shtml

これのとおりに進む。

# yum -y install httpd

# yum -y install php php-mbstring

 

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

よくわからない。。

 

# ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/per

# whereis perl

# chown centos. /var/www/html/

# ll /var/www/

# /etc/rc.d/init.d/httpd start

# chkconfig httpd on

# chkconfig –list httpd

# echo test >> /var/www/html/index.html

 

 

で、でたーーー!!!!

IPいれたらtestの文字が!!

 

 

うおー。なんかうれしいぜーー。

 

 

vi /var/www/html/index.html

 

ここでソースを書くわけね。

 

 

<html>

<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=UTF-8″>

<title>がんばるぞ</title>

<body>

日本語の入力

</body>

</html>

 

 

 

 

ESCをクリックして、:(チョンチョン)をクリックして

wqといれてクリック!

 

お、できたー。

 

イマココ(11/02 20:04)

 

 

調子にのってWPをいれるぜ!

 

# mysql -u root -p

 

パスワード無しでいけました。

 

最新のWPをインストール

 

# wget http://ja.wordpress.org/ここは最新のダウンロードのURL

# unzip wordpress-ファイル名

# mv wordpress /var/www/

# chown -R apache:apache /var/www/wordpress/

# rm -f wordpress-ファイル名

 

 

で再度WEB上からアクセス!

 

あ、テストのHTMLが出てる。。。

これを消さないと!

 

 

http://centossrv.com/apache.shtmlをみて

 

# rm -f /var/www/html/index.html

 

よし消えた。

再度アクセス

 

お、なにやらアパッチとセントOSの青い画面。

 

WordPressさんどこいってしもうたんや?

 

 

ここでWEBNISTさんに教えてもらいました。

 

どうも

# mv wordpress /var/www/ ← WordPress解凍先ディレクトリを/var/wwwディレクトリ

をした結果見られなくなったとのこと。

/www/html/

に入れないとみられないとのこと。

 

移動したのが返って仇に!